交通事故の落とし穴

埼玉県所沢市にある『航空公園駅』より徒歩1分のライフ鍼灸整骨院です

交通事故もただ治療すればいいというわけではありません。

きちんとした事故の対応をしてからの治療になるので警察を呼んで相手の連絡先と相手の保険会社の確認だけはしっかりしないとダメですよ。

実際、僕が体験した事例です

僕「こんにちは」

患者様「この前、自転車に乗ってるときに車に当てられて首が痛くなってしまったんですよ」

僕「それでは自賠責保険の適応となりますので詳しいことを教えてください」

患者様「・・・それで先生。相手の人は私に自分の連絡先のメモを渡してきたんですけど・・・。全部デタラメで相手の連絡先も名前も分からないのですけど治療は出来ますか?」

僕「えっ・・・。警察は呼ばなかったんですか?」

患者様「はい・・・。自分をひいた人は急いでいるのでメモだけ書いてさっさと行ってしまったんです。そのメモもデタラメで連絡したら女性が出てそんな人は知りませんと言われました」

僕「その場合、相手の連絡先も保険会社の連絡先も分からないと当院としては治療費は患者様の保険でいただかないといけません」

患者様「痛い思いをさせられて自分でお金を払わなきゃいけないなんて踏んだり蹴ったりですね」

 

この患者様の事例のように悪意があり逃げる加害者もいるので事故が起きたら例え自分に非があろうとなかろうとまず警察に連絡するのを怠ってはいけません。